歯科用重合器 Polyquick 160

歯科用重合器
歯科用重合器
歯科用重合器
歯科用重合器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

コンビネーションオートマット Polyquick 160 Polyquick 160 は、水浴中で最大95°Cの圧力重合用のコンパクトなテーブルトップユニットで、圧力圧縮機としても操作できます。 適用範囲: Polyquick 160は、プラスチックの高温重合および低温重合用の圧力重合ユニットです。 このオートマットは、フラスコホルダーまたは2つの鋳造樹脂フラスコまたはリベースフレームまたは一度に6つの歯列矯正調節に最大3フラスコの重合用に設計されています。 95℃の最高温度に設定でき、重合圧力は最大5気圧に調整できます。 自動モードでは、重合時間は99時間まで事前に選択することができます。 タッチスクリーンと新しく開発されたコントロールパネルにより、ユーザーは自明の記号を使用して関連パラメータを迅速かつ容易に設定できます。 Polyquick 160は、加熱することなく圧力圧縮 機としても使用できます。主な特徴:水浴中で最大95°Cまでの圧力重合用のコンパクトなテーブルトップユニットで、個別に設定可能な重合ステージを3つまでタッチスクリーンで素早く簡単に操作できます。また、圧力圧縮機 急速排水として動作する: ソフトウェアによってプリセットされた各モードインテリジェントワークフローのための2つのモード別々のメニュー間のプロンプトスイッチは、 第2の 強力な、電子的に調整された加熱に表示される動作安全残りの時間を確保するためにユーザーを支援します 故障時の保護に最適な水温圧力リリーフバルブ(7バール) インターロックスイッチは、ドアが完全に閉じられたときにのみ、圧縮空気が放出 されることを保証します最大水位の ドライラン保護

---

カタログ

Polyquick 160
Polyquick 160
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。