研究室用試験室 TE
温度扉2枚冷却

研究室用試験室
研究室用試験室
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
測定可能パラメータ
温度
ドア数
扉2枚
その他の特徴
冷却
温度域

最少: -70 °C (-94 °F)

最大: 180 °C (356 °F)

詳細

機械式冷却で安全なワークステーション TensileEventシリーズの温度チャンバーは材料試験用で、個別冷却システムと冷媒が周囲環境に作用しないカスケード冷却システムという特徴を持っています。加熱にPID制御を用いることで精密な制御を可能にしています。強制換気機能も良好な熱伝導を確実なものにします。 機種: TEモデル:-30°Cまで可能な試験室裏の個別冷却器を備えたコンパクトデザイン TCモデル:床レール上で使用の万能なオールラウンドタイプ TMモデル:フレキシブルなケーブルを備えた個別試験室・マシンルーム

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。