梅毒検査キット
トレポネーマパリダムELISA

梅毒検査キット
梅毒検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
梅毒
微生物
トレポネーマパリダム
分析方法
ELISA

詳細

プリンシプル 滴定用ウェルには、Treponema pallidum菌由来のリコンビナント抗原(p15、p17)がコーティングされています。 トレポネーマ・パリダム菌由来の組換え抗原(p15, p17, p47)でコーティングされています。 およびp47)でコーティングされています。)希釈したサンプルをこのウェルでインキュベートします。もし 血清に特異的な抗体が含まれていれば ウェル内の抗原に結合します。結合していない物質は 結合していない物質は洗浄によって除去され、その後、ヒトモノクローナル ペルオキシダーゼを結合させた抗IgG抗体を加えます。 この結合体は、先に形成された抗原抗体複合体に結合します。結合していないコンジュゲートは洗浄によって除去される 洗浄により除去される。テトラメチルベンジジンと過酸化水素の 溶液を加えます。反応したサンプルは水色に発色し 反応したサンプルは水色になり、硫酸で反応を止めると黄色に変わる。 硫酸を加えて反応を止めると黄色に変わる。 提供試薬 コーティングされたマイクロ滴定プレート:カットアウトされたマイクロ滴定プレート ストリップと96個のウェルにTreponema pallidumの組換え抗原がコーティングされています。 サンプル希釈液:界面活性剤を含む生理食塩水。紫色をしています。 濃縮コンジュゲート:ペルオキシダーゼと結合したヒト抗IgGモノクローナル抗体 濃縮コンジュゲート:ペルオキシダーゼを結合させたヒト抗IgGモノクローナル抗体(10x)。赤色です。 Conjugate Diluent: タンパク質を含む生理食塩水。 基質:テトラメチルベンジジン、過酸化水素水 溶液を使用します。 ストッパー:2N 硫酸。 濃縮洗浄液:生理食塩水に界面活性剤を加えたもの (25x).グリーン色。 ポジティブコントロール:抗Treponema pallidum抗体を含む不活化ヒト血清。オレンジ色。 ネガティブコントロール:不活化された非反応性のヒト血清。 黄色で表示される。 提供されていない試薬 蒸留水または脱イオン水 必要な材料(提供されないもの - マイクロピペット(容量測定用 - 使い捨てチップ - 希釈液を作るための計量器 - 37o Cインキュベーター

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Wiener Lab Groupの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。