サルモネラ症検査キット 1503151
ブルセラ属菌

サルモネラ症検査キット
サルモネラ症検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

微生物
サルモネラ症, ブルセラ属菌
特異度

100 %

感度

100 %

詳細

提供試薬 サルモネラ菌抗原:以下の細菌抗原を含む、対応する防腐剤を含む生理食塩水の懸濁液。 以下の細菌の抗原を含む。 - Paratyphoid A抗原(サルモネラ、鞭毛抗原)。 - パラチフスB抗原(サルモネラ菌、bのべん毛抗原)。 - 腸チフスH抗原(サルモネラ、dべん毛抗原)。 - 腸チフスO抗原(サルモネラ、D体細胞抗原)。 ブルセラ菌抗原(Brucella abortus, strain 1119-3)の生理食塩水への懸濁液。 生理食塩水に保存料を加えたもの。抗原の細胞内濃度は 抗原の細胞内濃度は4~6%である。使用される細菌は 平常時の状態である。 Antígenos Febriles Controles: - ポジティブコントロール:不活化ヒトポジティブ血清の希釈液。 血清の希釈。 - 陰性コントロール:ヒト陰性血清の希釈液。 サンプル 血清 a) 採取:無菌状態で透明な血清を採取してください。a) 採取 抗体は熱に弱いので、サンプルを熱で不活性化しないでください。 b) 添加物:必要ありません。 c) 既知の妨害物質:可視化された溶血とカイロミクロンの両方が非 c) 既知の妨害物質:可視溶血とカイロミクロンは非特異的な反応を引き起こす可能性がある。 d) 安定性と保存方法:サンプルは2~10℃で保存できる。 2~10℃で最大7日間保存できます。 Cで7日間まで保存できます。 提供されない試薬 生理食塩水。 使用上の注意 試薬はすぐに使用できます。室温に戻して 強く振ってからお使いください。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Wiener Lab Groupの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。