切開超音波手術装置
凝固外科用タッチパネル付き

切開超音波手術装置
切開超音波手術装置
切開超音波手術装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
切開, 凝固
応用分野
外科用
その他の特徴
タッチパネル付き

詳細

このシステムは、ジェネレーター、トランスデューサー、メスで構成されています。ジェネレーターは、電気エネルギーをハンドルの圧電セラミックシートを介して機械エネルギーに変換し、ジョーを55.5KHz、振動振幅50μm〜100μmで振動させます。この振動するジョーが組織に接触すると、組織タンパク質の水素結合が切断される。組織タンパク質の細胞が変性して粘性のある凝固物を形成し、出血(血管≦5mm)を切断・止血することができます。超音波凝固法は電気凝固法よりも温度が低く、組織の損傷が少ない。 BBT超音波手術システムは、超音波メスの低侵襲技術をさまざまな種類の外科手術に効果的に応用しています。その治療原理は、内視鏡のガイドの下、患者の3~5個の小さな穴に超音波メスを通すことです。人体の局所的な病気の部分に関与して、エネルギー放出プラットフォームは、インテリジェントにその治療力と行動範囲を制御します。正常な組織を傷つけることなく、局所の病変組織は生体気化作用を起こし、体内の軟部組織を凝固、変性、壊死させる。血管を凝固させることで、切断・止血の効果を得ることができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Wuhan BBT Medicalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。