大腿骨圧迫プレート 22410102
近位部

大腿骨圧迫プレート
大腿骨圧迫プレート
大腿骨圧迫プレート
大腿骨圧迫プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
大腿骨
骨の部位
近位部
長さ

110 mm, 129 mm, 148 mm, 167 mm, 186 mm (4.3 in)

穴の数

2 unit, 3 unit, 4 unit, 5 unit, 6 unit

詳細

大腿骨近位部サーペンタインLCP 製品紹介:転子部の骨折(単純転子間骨折、逆転子間骨折、転子横骨折、複雑な粉砕骨折、内側皮質が不安定な骨折) 同側幹部骨折を伴う大腿骨近位部骨折 転移性大腿骨近位部骨折。 製品の特徴 大腿骨近位部の外側縁の左右を特別にデザインし、解剖学的に整形した。 大腿骨近位部に複数の固定点を設けた。 Mjllet shapeendは、経皮的な挿入や突起物の除去を容易にする。 各ホールには、ロッキングとノンロッキングのオプションがある。 徴候 斜角部の骨折(単純斜角間骨折、逆斜角間骨折、経斜角間骨折)。単純な転子間骨折、転子横骨折、複雑な粉砕骨折、内側皮質のインスタビティを伴う骨折)。) 同側の幹部骨折を伴う大腿骨近位部骨折 転移性大腿骨近位部I型骨折 骨粗鬆症による骨折 大腿骨近位部骨切り術

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。