衛生施設用殺菌システム GloTran® ​
歯科衛生用内視鏡用聴診器用

衛生施設用殺菌システム
衛生施設用殺菌システム
衛生施設用殺菌システム
衛生施設用殺菌システム
衛生施設用殺菌システム
衛生施設用殺菌システム
衛生施設用殺菌システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
衛生施設用, 内視鏡用, 固定内視鏡用, 聴診器用, 歯科衛生用
消毒タイプ
過酸化水素
タイプ
卓上
機能
自動

詳細

GloTran®は、過酸化水素ガスプラズマ技術を利用した自動殺菌システムです。医療や産業のさまざまな場面で、機器や材料に適用できるユニークな表面殺菌剤です。 院内感染 院内感染(医療関連感染、HAIとも呼ばれる)は、患者が医療施設で治療を受けている間に感染する可能性のある感染症のことです。HAIは、病院における患者さんの安全性に大きな脅威を与え、米国では年間約10万人(病院死全体の14%)が死亡する原因となっています。 1日にアメリカの病院患者の31人に1人が、少なくとも1つの医療関連感染に感染していると言われています。 インパク 院内感染のコスト 院内感染の治療にかかる費用は膨大で、毎年300億ドル以上と推定されています。病院でのコストは、感染した患者1人あたり15,000ドル以上と報告されています。金銭的なコストだけでなく、患者や地域社会に与える深刻な影響は計り知れません。感染症は治療を複雑にし、入院期間を延長し、再入院率を高め、追加手術の原因となり、痛み、苦しみ、死を引き起こします。 病院における感染対策の取り組みは、特定のリスク領域を無視している 院内感染の防止は、リスクの高い侵襲的な診断・治療器具にのみ焦点が当てられることが多い。しかし、重要でない器具によるリスクは過小評価されがちであり、そのため無視されがちです。 非侵襲性の携帯用臨床用品(NPI)の例としては、血圧計、聴診器、パルスオキシメーター、検眼鏡、耳鏡、超音波変換器、IDバッジ、ペンなどがあります。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。