研究室用ブース ZJSJ-1400
採取計量卓上

研究室用ブース
研究室用ブース
研究室用ブース
研究室用ブース
研究室用ブース
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
機能
採取, 計量
設定
卓上
フィルターの種類
HEPA
その他の特徴
負圧

詳細

クリーンルームGMP標準負圧計量ブース用 GMP標準負圧計量ブースは、原料や化合物の充填、補充、計量、サンプリングのための部分精製装置の一種です。 これは、ダウンドラフト技術によって空気中のほこりを防止するHEPAフィルタを設けています。 このユニットは、粉末の汚染を排除し、オペレータと周囲の環境を保護します。 ディスペンシングブースは、サンプリングブースまたは計量ブースとも呼ばれます。 GMP標準負圧計量ブース特徴: 1.自動変更可能な周波数システムは、作業領域での安定性を確保するために空気速度を監視します。 2.差圧計は、フィルタをリアルタイムで監視するために装備されています。 3. ユニークなデザインのエアダクトが効果的にノイズを制御します。 4.主作業領域の均一な流れ設計は、オペレータを保護し、環境汚染や製品の交差汚染を防止することができます。 5.インテリジェント制御モードと警報システムは、実行の信頼性を確保します。 6.壁と地面のスムーズな移行により、ブラインドアングルを排除できます。 7. カスタマイズしたデザインは大歓迎です。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Zhejiang FUXIA Equipment Co.,Ltdの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。