頸椎用骨接合システム ISpine PCS
後方進入

頸椎用骨接合システム
頸椎用骨接合システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

脊椎
頸椎用
外科学的アプローチ
後方進入

詳細

製品の特徴 円錐形のデザインを採用したユニバーサル・スクリュー・ベースは、小型で薄型です。 たわみ角を持つユニバーサル・スクリューベースは、15°の追加角度を持ち、スティック曲率の要件を軽減します。 ジャックスクリューとスクリューベースに負角ネジロックを採用し、ネジの滑りやすさを解消。 圧入されたスタビライザーは薄型で取り付けも簡単 ラテラルコネクターの採用により、非線形配置時にネジの取り付けが困難になるなどの問題を解決。 適応症 本システムは、脊椎変形、変性疾患、骨折脱臼、頚椎腫瘍、結核などで頚椎後方固定を必要とする患者に適しています。 禁忌事項 活発な一般感染症、妊娠中、同化障害、重度の骨粗鬆症。 インプラント部の局所感染 隣接する椎体に溶骨性欠損を生じさせるような全身性転移性腫瘍 薬物乱用、精神疾患、一般神経疾患、免疫抑制疾患 ◆ 金属アレルギー 金属アレルギーのある方 金属アレルギー ◆ 患者が活動を制限することを望まない、あるいは医学的助言に従わない場合

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。