1. 研究室
  2. サンプル管理
  3. 製薬産業用ミキサー
  4. Zhejiang JYSS Bio-Engineering Co., Ltd.

磁気ミキサー ITD Magnetic Coupling System
製薬産業用サンプル準備用床置き

磁気ミキサー
磁気ミキサー
磁気ミキサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

動作の特徴
磁気
応用
サンプル準備用, 製薬産業用
タイプ
床置き, 携帯型
ディスプレイ
デジタル
その他の特徴
可変速度, プログラム可能, 大容量, 使い捨て
速度

最少: 35 rpm
(219.9 rad.min-1)

最大: 300 rpm
(1,885 rad.min-1)

温度域

最少: -20 °C
(-4 °F)

最大: 50 °C
(122 °F)

詳細

ITDシングルユースリキッドハンドリングシステムは、ミキシングタンク、ドライブユニット、コントロールボックスの3つの主要コンポーネントで構成されています。システムデザインは、最適な液液混合と固液混合を実現するために、底部に取り付けられた磁気カップリング技術に基づいています。機械式シャフトとシールに比べ、セラミックベアリングとシャフトビーズにより、粒子の脱落や漏れのリスクを最小限に抑えます。ミキシングアセンブリーは取り付けも簡単です。50Lから2500Lにスケーラブル、他のサイズはカスタマイズすることができます。ハードウェアは、ロードセル、プロセス内のpHと導電率制御と温度センサーとデータレコードを監視するように統合することができる。ミキシングキャリアの底に1°の傾斜の設計は、簡単な排水と低ホールドアップ容積を可能にします。ITDファミリーは、緩衝液調製、培地調製、中間保持、ウイルス不活化、最終製剤化など、幅広いプロセスシナリオに適しています。 -ボトムマウントのマグネットカップリングミキシングテクノロジー -前面ドアでバッグの投入と洗浄が容易 -センサー取り付けホルダー装備 -モジュラーデザイン、ご要望に応じてDCSまたはSCADA用の事前定義された通信インターフェース -効率的な熱交換性能を持つオプションのジャケットと断熱層により、ミキシングアセンブリ内の液体を効率的に加熱・冷却可能 -インライン温度制御、重量、pHモニタリングと制御、導電率モニタリングとデータ管理。 -ミキシングキャリアの底に1度の傾斜をつけることにより、排出が容易になり、滞留量が少なくなります。 -50Lから2500Lまで取り揃えております。 培地、緩衝液調製, 培地、緩衝液調製, 製品の懸濁と再懸濁, ウイルス不活性化, プロセスミキシング 容量:50L~3000L

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Zhejiang JYSS Bio-Engineering Co., Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。