モバイルCアーム ZIEHM VISION RFD 3D
フラットパネルディテクタービデオカラム付

モバイルCアーム
モバイルCアーム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

システムの移動性
モバイル
検知器のタイプ
フラットパネルディテクター
システムの特徴
ビデオカラム付

詳細

3Dイメージングの革命 医療機関は、コスト削減、高齢化社会のニーズへの対応、臨床結果の精度向上、外科手術時のX線被曝低減などの課題を抱えています。Ziehm Vision RFD 3Dが導く答えは、コスト効率と患者ケアの向上、入院期間の短縮、侵襲性の低いアプローチのバランスをとることにあります。この画期的なモバイル3D Cアームは、コストを最適化しながら、手術結果と患者の満足度を向上させます。Ziehm Vision RFD 3Dは、10年以上にわたる3Dイメージングの経験を基に、最先端のCMOS技術を採用し、2Dと3Dの機能を組み合わせて術中のコントロールを向上させ、術後のCTスキャンや費用のかかる修正手術の必要性を低減します。 このモバイルCアームは、ハイエンドの整形外科、外傷、脊椎手術や、高度に専門化した顎顔面や人工内耳の手術に最適です。 Ziehm Vision RFD 3D システムは、CMOSline1,2 プレミアムエディションに搭載されています。すべてのCMOSlineシステムには、Ziehm Imaging社製のCMOS検出器と、画期的な線量低減技術であるBeam Filtration3が搭載されています。この組み合わせにより、低線量で優れた画質を得ることができます。 CTに匹敵する画質で、モバイル3Dイメージングの最先端を行く 2D、3D、集学的使用のための術中イメージング機能の拡張 画像誘導手術やワークフロー・ウィザードでクオリティ・アウトカムを向上 ベンチマークの線量設定とハードウェアの改良により、被ばく量を大幅に削減 最新のフラットパネル技術でCT並みの画質を実現 ZIR(Ziehm Iterative Reconstruction)による3D再構成で、より識別性の高い解剖学的手法を実現

---

ビデオ

カタログ

Ziehm imaging
Ziehm imaging
15 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。