後頭部-頚胸用骨接合システム Lineum®
側方

後頭部-頚胸用骨接合システム
後頭部-頚胸用骨接合システム
後頭部-頚胸用骨接合システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

脊柱
後頭部-頚胸用
外科学的アプローチ
側方

詳細

Lineum® OCT(後頚椎-頸椎-胸椎)スパインシステム インセチメージ_背骨線 Lineum OCTスパインシステムには、3.0mmの内側/外側平行移動を提供するTranslation™スクリューが含まれており、幅広いコンストラクトオプションと直感的なインスツルメンテーションにより、手続きの効率化を促進します。 ゲームを変える翻訳ネジ 内側/側方への3mmの平行移動が最適なネジの配置を促します。 ロッド操作が少なく、ロッド導入が容易 幅広いコンストラクトオプション コバルトクロムとチタンのロッド素材は、強度と柔軟性を兼ね備えています。 角度のついた並進ロッドシートを備えた後頭部プレートは、プラグの挿入を容易にするように設計されています。 手続き的に効率的な計装 深さ調整可能なドリルとタップガイドは、希望するドリルの深さを正確に確認するのに役立ちます。 Rocket™ ロッド減速機は、制御されたシーケンシャルなロッド減速をサポートします。 説明 Lineum OCTスパインシステムは、後頭部-頸椎-胸椎の脊椎固定システムです。このシステムには、骨ネジ、ロッキングプラグ、各種ロッド、フック、ラテラルコネクター、セットスクリュー、後頭部プレート、ロッドコネクター/ドミノ、クロスコネクターが含まれます。後頭頚椎胸郭融合の場合は、後頭プレートを骨ネジで後頭部に固定します。ロッドは適当な長さにカットしてもよい。ロッドを挿入し、コンストラクトをプラグで固定します。安定性を高めるために、コンストラクトにクロスコネクターを追加することができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。