歯科研究所用3Dスキャナー S600 ARTI
卓上2軸

歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
歯科研究所用
設定
卓上
軸数
2軸

詳細

特徴 - 高解像度高速度カメラを2台搭載した全自動光構造-光スキャナ、3台目のカメラは後付け可能(オプション) - さらに進化したソフトウェア技術(Zirkonzahn.Scan 5051から)により、さらに高速なスキャンが可能になりました。 - 高いスキャンの精密: ≤ 10 μm - 咬合器スキャンのための特に大きなスキャンエリア(115 x 78; フォーマット 16:9)と、1回のスキャンプロセスでモデル全体をキャプチャすることができます。 - スキャン可能なオブジェクト: 個々のダイ、アーチセグメント、全アーチモデル、咬合記録、対向歯列(マッシュバイト、全顎)、ワックスアップ、ベニア、アバットメント、咬合登録、咬合縁など、制限なし。 - オープンインターフェースによるインテリジェントなデータインポート/エクスポート機能。STL-、OFF-、OBJ-、PLY-フォーマット - ダブルスキャン機能 - 統合されたカラースキャンオプション - 部分入れ歯の作成などに便利です。 - スキャン&マッチ機能:様々な視点から要素をスキャンし、そのスキャン結果をマッチングさせます。 - グループマッチング、マーカーマッチング、ネガティブマッチングなどの幅広いマッチング機能 - 安定した高精度歯車 - スキャンエリアは、不利な照明条件やほこりから保護されています。 - レーザーポイントを使用してスキャンモデルの位置決めを簡単に行うことができます。 - PlaneSystem® (Udo Plaster, MDT)およびPlane Analyserで取得した患者固有の情報は、100%デジタル化してZirkonzahn.Softwareに実装することができます。 - 最新の技術にアップグレード可能なソフトウェアおよびハードウェアは、古いシリーズモデルもアップグレードすることができます

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。