遠隔エコグラフィー装置システム

3 社 | 4
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}

{{product.productLabel}} {{product.model}}

{{#if product.featureValues}}
{{#each product.featureValues}} {{content}} {{/each}}
{{/if}}
{{#if product.productPrice }} {{#if product.productPrice.price }}

{{product.productPrice.formattedPrice}} {{#if product.productPrice.priceType === "PRICE_RANGE" }} - {{product.productPrice.formattedPriceMax}} {{/if}}
{{/if}} {{/if}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}

{{product.productLabel}} {{product.model}}

{{#if product.featureValues}}
{{#each product.featureValues}} {{content}} {{/each}}
{{/if}}
{{#if product.productPrice }} {{#if product.productPrice.price }}

{{product.productPrice.formattedPrice}} {{#if product.productPrice.priceType === "PRICE_RANGE" }} - {{product.productPrice.formattedPriceMax}} {{/if}}
{{/if}} {{/if}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
多目的超音波イメージング用遠隔エコグラフィー装置システム
多目的超音波イメージング用遠隔エコグラフィー装置システム
MGIUS-R3

MGIUS-R3は、MGI TECH社(現地名「華大智造」、本社:深圳)が自社開発した遠隔超音波診断システムです。農村部における超音波検査専門医の不足や現役医師にかかる仕事量の多さといった問題を解決するため、MGIUS-R3の開発では、ロボット工学、遠隔操作、超音波画像診断技術を統合しました。MGIUS-R3は、これまでの超音波走査法にあった限界を打ち破り、時間や場所の隔たりをなくし、医療資源の配分にみられる不平等性を改善し、全ての人に最適な医療サービスを提供するものとなります。

多目的超音波イメージング用遠隔エコグラフィー装置システム
多目的超音波イメージング用遠隔エコグラフィー装置システム
MGIUS

... このシステムは、医師側と患者側があり、それぞれ別の場所に設置することができます。超音波診断士は、ロボットプローブを用いて、数千マイル離れた患者の「遠隔リアルタイム超音波診断」を行うことができます。 特徴 高精度位置決め:±0.1mm 6自由度の協調型ロボットアーム 最大荷重制限 複数の安全保護機能 インテリジェントなオーディオビジュアルインタラクションシステム 遠隔リアルタイムパラメータ調整 リアルタイム超音波画像表示 ロボット型プローブ、使いやすい MGIが独自に開発したロボット型超音波診断装置MGIUS-R3は、遠隔医療、発熱クリニック、オンライントレーニングなど、さまざまなシーンで活用することができます。MGIUS-R3は、地方における超音波診断医不足の問題を解決し、現在の医師の負担を軽減するために、ロボティクス、遠隔操作、超音波画像診断技術を統合して開発されました。 ...

腹部超音波用遠隔エコグラフィー装置システム
腹部超音波用遠隔エコグラフィー装置システム
ROSE

... ROSEは、世界のどこにいても遠隔で超音波検査を行うための究極の遠隔医療ソリューションです。医師は中央の病院や自宅から仕事をすることができ、患者は最寄りの保健所から遠隔診断を受けることができます。 ROSEは、日常の2つの大きな問題を解決します。 それは、すべての地理的障壁を取り除きます。近くに村、島、石油採掘場などがある都市でも、中央病院の高度な診断を受けることができるようになりました。 病院ネットワークの人的資源管理を解決します。中央病院上の医師は、ネットワーク上の幅広い患者に検査を提供することができ、業務の効率化と交通費の削減が可能になる。 ROSEの仕組みは? 医師は検査を完全にコントロールすることができます。触覚フィードバックにより、骨や軟らかい皮膚などの構造物を区別しながら、真に没入感のある体験をすることができます。 ウェブインターフェースは、ライブの超音波データを送信します。 取得したデータは、メインの病院情報システム(HL7およびDICOM)に送信され、保存されます。データは、病院の標準に準拠するために、複数のフォーマットで保存することができます。 典型的なインターネットの条件では、データとコマンドフローには無視できるほどの時間遅延があります。このような遅延は、医師が精神的な負担をかけずに簡単に処理することができます。 安全性が重要です。患者のステーションに設置されたロボットは、ケーブル駆動技術を使用しています。反射慣性が小さく、患者の快適性と安全性を確保しています。また、患者に過度の力がかかるのを防ぐために、コンプライアントコントローラを採用しています。 また、ROSEは非常にコンパクトなメディカルステーションを提供しています。これは、医師が自宅に持ち帰って遠隔超音波診断を行うことができることを意味します。 ROSEは、実験室と臨床の両方の条件で広範なテストを受けています。 ...

閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)検出用遠隔エコグラフィー装置システム
閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)検出用遠隔エコグラフィー装置システム
AmCAD-UO

... AMCAD-UO OSA DECTION AMCAD-UOは、覚醒した患者の閉塞性睡眠時無呼吸を10分間検出し、医師が睡眠時無呼吸の根本原因を評価し、中程度/重度のOSA患者に対する評価を提供するのに役立ちます。レーザーによる位置決めにより、AMCAD-uOは上気道を正確にスキャンし、通常の呼吸モデルとミュラーマヌーバモデルの間のギャップを分析することができます。AMCAD-UOシステムは、超音波探触子スキャニングを標準化し、観察者内の変動を低減し、評価の一貫性を保ちます。 ...