ポイントオブケアソフト D2P™
医療画像手術前病院

ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
ポイントオブケアソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
ポイントオブケア, 医療画像, 手術前, 病院
機能
可視化, 診断用, 計画用, CAD, 印刷用, ヴァーチャルリアリティー

詳細

DICOM to PRINT DICOM 3D モデル用ソフトウェア FDA 510(K) 認可済み D2P® (DICOM to PRINT) ソフトウェアと 3D Systems のプリンタを使用すれば、外科医、放射線科医、ラボの技術者、デバイスの設計者は、診断に使用できるデジタル 3D モデルや物理的な 3D プリントを簡単かつ迅速に作成できます。 D2P は技術的な専門知識の必要性が最小限で済むため、3D プリント技術をヘルスケア業界に容易に導入できます。 DICOM イメージは、すべての 3D モデルのセグメント化と準備ステップを 1 つのワークステーションに統合した D2P スタンドアロンモジュラー型ソフトウェアパケージにインポートされます。D2P は、施術前の手術計画と 3D プリント製の診断用解剖学的モデルの生産と目的とした、認可済み医療機器です。 独自の画像セグメント化ツールセットと、高度なバーチャルリアリティ (VR) を採用した視覚化により、臨床医や治療現場 (POC) のスタッフは、患者固有の解剖学的モデルの作成にかかる労力や時間を最小化できます。 D2P ソフトウェアからエクスポートしたデジタルモデルは、 3D プリンタ、VR デバイス、手術計画用ソフトウェア、CAD ソフトウェアなど、さまざまな用途で使用できます。 3D Systems は、診断に使用可能な品質の認可済みモデルを作成できる独自の 3D プリンタとソフトウェアを提供する世界で唯一のメーカーです。 ほとんどのメーカーの 3D プリンタと互換性のあるデジタルファイルを D2P からエクスポートできますが、D2P と 3D Systems のプリンタを併用すれば、診断に使用可能な品質のモデルを 3D プリントできる 510(K) 認可済みソリューションが実現します。厳選された材料を使用してプリントした 3D モデルは、滅菌が可能なうえ、生体適合性を備えています。認可済みプリンタと材料の詳細については、D2P の規制情報ページをご確認ください。 3D Systems は、非常に広範囲の医療専門分野で診断に使用可能な品質の物理モデルを作成するテクノロジーとして認可を得た 3D プリントテクノロジーを、業界で最も数多く提供しています。 1 社からソフトウェアとハードウェアを購入することで、両者の連動性が保証されるため、安心してご利用いただけます。 D2P 診断品質モデル

カタログ

3D Systemsのその他の関連商品

Healthcare Software

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。