集中治療注入マニホールド

集中治療注入マニホールド
集中治療注入マニホールド
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
集中治療

詳細

トランスデューサ内蔵型マニホールド アンジオトランス・トランスデューサ・マニホールド Angiotransトランスデューサ・マニホールドは、実績のあるCombitransマイクロシップ技術(ディスポーザブル圧力トランスデューサ)とAngiodynハーフボディ・マニホールドを組み合わせたものです。従来のシステムと比較して、Angiotransは、より高い周波数、より応答性の高いシステムを提供し、波形の忠実性を向上させ、アーチファクトを低減します。Angiotransトランスデューサ・マニホールドは、100%の性能テストを受けており、B.Braun社のカスタマイズされたプロシージャ・パックにも含めることができます。 メリット - セットアップが容易で時間短縮 - 圧力センサーを信号源に近づけることができる - センサの位置が近いため、信号の応答性が向上 - 流体体積の最小化 - モニタリングラインやドームの追加が不要 - 接続数が少ないため、気泡の巻き込みや気づかないうちに切断される可能性が低い アンジオトランス製品群 - 2ポートまたは3ポートのマニホールド - ハーフボディデザイン - オンまたはオフバージョン - 耐圧35bar(500psi)、グリーンハンドル - お客様のご要望にお応えする回転式アダプター 利点 Angiodynハーフボディマニホールド - 片手で操作できるスムーズな回転ハンドル - スムーズな連続ルーメン - 視覚的にコントロールできる透明なハウジング - ルアーロックフィッティング(オス/メス Combitrans内蔵トランスデューサ - コンパクトで100%試験済みのユニットにより、優れた圧力伝達を実現 - 正確な値の登録を可能にする最新のチップ技術 - 電気的パラメータが一定の校正済みセンサー - 最適化された流体チャネルにより、気泡のない容易な充填が可能

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Aesculap®の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。