中期吸収性縫合糸 Novosyn® CHD
一般手術用整形外科手術用泌尿婦人科手術用

中期吸収性縫合糸
中期吸収性縫合糸
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

吸収
中期吸収性
用途
一般手術用, 整形外科手術用, 泌尿婦人科手術用, 消化器外科手術用

詳細

ノボシン® CHD ポリグラクチン910をクロルヘキシジンジアセテートで被覆した中期吸収性編組被覆縫合糸 ノボシン® CHDは、ポリグラクチン910をクロルヘキシジンジアセテートでコーティングした中期吸収性編組合成縫合糸です。Novosyn® CHDは加水分解によって分解し、予測可能で信頼性の高い吸収性を提供します。 メリット - スムーズなノットのランダウン。 - 結び目の再配置が簡単です。 - 結び目の保持力が高い。 - SSIの原因となる最も一般的な病原体を抑制するゾーンがあります。 - 移植糸の微生物汚染の防止に役立ちます。 特徴 40~50%の引張強度保持:21日。 完全な質量吸収。56から70日まで。 注 サイズはUSP 5/0(メトリック1)からUSP 2(メトリック5)までご利用いただけます。 表示 消化器外科 婦人科・産科 整形外科 泌尿器科 皮膚閉鎖(皮内、皮下 リガチャー

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Aesculap®の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。