婦人科検査用アームチェア AGA-LIFT
電動高さ調整可能傾斜

婦人科検査用アームチェア
婦人科検査用アームチェア
婦人科検査用アームチェア
婦人科検査用アームチェア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
婦人科
作動
電動
機能
高さ調整可能, 傾斜, トレンデレンブルグ体位
その他の特徴
足置き付き

詳細

AGA-LIFTをはじめとするAGA婦人科の診察チェアは、機能性が際立っています。 婦人科検診チェアAGA-LIFTには、以下のような機能がついている場合があります。 電動骨盤調整、高さ調整、背もたれ調整(記事番号GL-1060/EEE)。 電動骨盤調整・高さ調整(記事番号GL-1060/EE)。背もたれの調整はガス圧スプリングで手動で行います。 両電動調整をフルに活用した650mm(初期高さ)から1160mm(座面前端で測定)までの連続電動高さ調整により、すべてのユーザーに理想的な作業高さを提供します。さらに、AGA-LIFTの初期高さが低いため、折りたたみ式のフットスツールが必要ありません。 使いやすくて丈夫な診察椅子 衝撃に強く、お手入れが簡単なベースとコラムカバー。 幅広のベースには水平調整用のネジが付いており、どのような床でも安定性を高めます。 人間工学に基づいて設計された背もたれ(張り地の厚さは下端85mmから上端135mmまで)と座面(厚さ85mm)で快適性を高めています。 また、背もたれはウェッジ形状のため、別途ネックロールが必要ありません。 布張りシートの大きな骨盤カットアウト 電動骨盤傾斜調整は、背もたれ調整との組み合わせで最大30°までトレンデレンブルグのポジショニングを可能にします。 背もたれは+54°まで調整可能です。 骨盤傾斜、座面の高さ、背もたれの調整(一部のモデルでは、Article No. ERV)は、メンテナンスフリーの超静音電動モーターと空気圧式フットスイッチで制御されます。 各モーターの駆動仕様。 高さ調節 - 230V、50/60Hz、3,7A、850W、IPX4、v=14 mm/s、7000N。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。