セメントレス人工臼蓋 Press-fit cup

セメントレス人工臼蓋
セメントレス人工臼蓋
セメントレス人工臼蓋
セメントレス人工臼蓋
セメントレス人工臼蓋
セメントレス人工臼蓋
セメントレス人工臼蓋
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

固定タイプ
セメントレス

詳細

Press-fit cupは、人工股関節全置換術システムの臼蓋部品です(アンセメント)。ALTIMED製品の優れた特徴を兼ね備えています。 Press-fit寛骨臼カップの特徴 カップ表面とのオステオインテグレーション 軽量かつ堅牢なデザイン 生体適合性のあるTiO2コーティング BIOLOX deltaセラミックとの併用が可能 カップ表面とのオステオインテグレーション プレスフィットカップの一次固定は、寛骨臼へのタイトなフィットによって行われます。 多孔質チタン構造により、安定した二次圧入固定が可能です。臼蓋に導入された後、非セメント固定のプレスフィットカップは、臼蓋と一体化し始めます。骨組織がプレスフィットカップの多孔質チタン構造に生着することで、確実な二次固定と耐荷重性が得られます。 多孔質構造は、体内の自然な液体が自由に流れるように設計されているため、新しい組織が形成され、股関節手術後の関節の修復が容易になります。 アンセメンテッド・インプラントの組織に骨が生着することは、インプラントが体内で生存し、長期的に機能するための必須条件です。 軽量かつ堅牢なデザイン プレスフィットカップは、半球体の形状をしており、外周部は多孔質構造になっています。また、生体適合性を高めるために、外面を二酸化チタンでコーティングしています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。