医療産業用ロボットアーム smartmove™

医療産業用ロボットアーム
医療産業用ロボットアーム
医療産業用ロボットアーム
医療産業用ロボットアーム
医療産業用ロボットアーム
医療産業用ロボットアーム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
医療産業用

詳細

ロボット化されたTMSは、画像誘導による経頭蓋磁気刺激(TMS)のアプリケーションにおける新しいアプローチです。smartmoveは、MRIの解剖学的情報や、fMRI、PET、EEG/MEGなどの機能的情報に基づいて刺激部位を定義することで、刺激セッション全体を先に計画することができます。TMS刺激シーケンスの実行中、システムはあらかじめ定義されたターゲット位置にコイルを配置し、患者/被験者の頭部が動いてもコイルを固定します。 ロボットTMSナビゲーションシステムは、脳の個々の解剖学的構造に基づいて刺激のターゲットを定義することができます。意図したターゲットに基づいて、TMSコイルの最適な位置を計算します。このシステムには光学式ポジションセンサーが搭載されているため、患者の頭の動きを常にモニターすることができます。患者の頭が動くと、それに応じてTMSコイルの位置と向きが調整される。smartmoveは、TMSコイルを目的のターゲットに維持するという単純な作業から、複雑な刺激プロトコルの定義と実行まで、幅広い作業を行うことができる。 機能の一部をご紹介します。 - 任意のポイントを素早くターゲティングし、グリッドやポイントの配列であっても、数え切れないほどの時間を節約できます。 - 頭部の動きを補正することで、TMSのターゲティングを究極の精度で行うことができ、特にrTMSやグリッドマッピングに最適です。 - 過去の刺激ターゲット位置を繰り返し表示することで、継続的な被験者計画の作成に役立ちます。 - 安全性を考慮したパラメータにより、TMSセッションの快適性とコントロールを実現 - MagstimやMagventureを含む、すべての主要なTMSシステムと互換性があります。 smartmoveは研究用にのみ使用されます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。