video corpo

膝関節前十字靭帯干渉ねじ ActivaScrew™
後十字靭帯吸収性

膝関節前十字靭帯干渉ねじ
膝関節前十字靭帯干渉ねじ
膝関節前十字靭帯干渉ねじ
膝関節前十字靭帯干渉ねじ
膝関節前十字靭帯干渉ねじ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

靭帯
膝関節前十字靭帯, 後十字靭帯
吸収
吸収性

詳細

Interference - 生体吸収性干渉ネジ ActivaScrew™ Interferenceは、骨折、骨切り、関節固定、骨移植など、様々な用途に使用できるツールです。スクリューの強度は、安定した固定と骨化を促進します。このスクリューは特許取得済みのSelf-Locking SL™技術を採用しており、安定した固定を可能にしています。 患者のメリット ActivaScrew™ Interferenceは、患者にとって様々なメリットがあります。膝、足、肘、肩、手など様々な部位の干渉固定に使用することができます。バイオレテックの生体吸収性製品は、1回の手術で済むので、合併症のリスクを減らし、患者さんの不快感を和らげます。また、生体吸収性インプラントは、リハビリテーションを促進し、ストレスシールドを阻止します。 専門家としてのメリット ActivaScrew™ Interferenceは、医療従事者向けのフレキシブルなマルチツールです。特許取得済みのSelf-Locking SL™技術により、人間の環境下でインプラントの直径を1~2%拡張することができます。グラフトの場合、術後最低8週間はスクリューがグラフトをドリル管に密着させるので、外科医にとっては安心感が増します。スクリューはガイドワイヤー(直径0.8mmまたは1.6mm)に沿って挿入することができます。必要であれば、スクリューをドリルで貫通させることもできます。スクリューはPLGA製なので、MRスキャンの妨げにならず、約2年後には自然に分解されます。 様々な適応症に対応できる高い操作性 ガイドワイヤー(K-wire)に沿って容易に挿入可能 等弾性;金属製のインプラントに比べ、曲げ弾性率が皮質骨の値に近い

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。