ボルテックス撹拌機付遠心機 FVL-2400N
研究室用分子生物学用DNA

ボルテックス撹拌機付遠心機
ボルテックス撹拌機付遠心機
ボルテックス撹拌機付遠心機
ボルテックス撹拌機付遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 分子生物学用
機能
DNA
設定
卓上, コンパクト
その他の特徴
ボルテックス撹拌機付, マルチ ローター
速度

2,800 rpm, 3,500 rpm (17,592.9 rad.min-1)

詳細

ミニ遠心分離機/渦コンビ — スピン FVL-2400N は、遺伝子工学の研究のために特別に設計されています (PCR — 診断実験用)。 ユニットは、微生物学的、生化学的、臨床研究所および産業用バイオテクノロジー研究所で使用することができます。 Combi — Spinは、共通のスピンモジュールに配置された遠心分離機と混合モジュールを使用して、サンプルの同時混合と分離を行います。 FVL-2400Nは、蓋を開けた時にロータの動きを止める保護機構を備えています。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。