紫外可視分光光度計 S-300
コンパクトタッチパネル付

紫外可視分光光度計
紫外可視分光光度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

その他の特徴
コンパクト, タッチパネル付
波長

最少: 190 nm

最大: 1,000 nm

詳細

BOECO S-300ライフサイエンス分光光光度計は、タンパク質濃度を含む核酸濃度と純度(比率関数を使用)の測定を可能にします。 高品質の分光光光度計であるS-300は、ライフサイエンスおよび教育関連アプリケーション向けにコンパクトなフットプリントを備えた軽量システムとしてパッケージ化されたタッチスクリーン操作を特長としています。 ライフサイエン スプログラム S-300には、dsDNA、ssDNA、RNA、オリゴヌクレオチドなどの核酸の定量化のための機能が含まれています。 核酸の純度は比A260/A280計算で決定することもできます。 タンパク質濃度は、ブラッドフォード、ローリー、ビウレット、BCAなどの様々なカラーリメトリックアッセイから測定できます。 標準のキャリブレーションデータとカーブも表示できます。 さらに、タンパク質は280nmで定量化することができます。 600nmでの細菌細胞密度も、OD600 細胞培養光学密度関数で測定できます。 これは、指数関数的な成長段階で、収穫や誘導に最適な時期に細菌培養を定義することができます。 フルレンジスキャン付きコンパクト光学系 シングルビーム光学系はコンパクトで、signifiカントベンチのスペースを節約します。 長寿命の浜松キセノンランプ光学系 S-300は、迅速で信頼性の高い性能を保証します。 カラータッチスクリーン操作 直感的なカラータッチスクリーンにより、幅広い機能に簡単にアクセスできます。 タッチスクリーンはスタイラスや手に敏感です(手袋の有無にかかわらず)。 ボード上のソフトウェアで駆動されるアイコンは、アクセシビリティを向上させ、クイックアクションキーは、もう一つの便利な機能です。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。