自動サンプル準備システム SWING CRYSTAL
製薬産業試薬配布濾過

自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
製薬産業
用途
試薬配布, 濾過, 冷却
設定
モジュール式

詳細

オーバーヘッド重量分注/投与(特許取得済み)における最先端技術と、幅広い晶析プレートとユーザーフレンドリーなソフトウェアを組み合わせることで、晶析実験を標準化し、迅速化できます。 利点/主な特徴 サンプルあたりのコストを最大 90+% 削減。 生産性を10倍以上向上させます。 MTPベースやその他のフォーマットでは、1回の実行で最大192回の結晶化実験を行うことができます。 幅広いワークフロー:塩、多型、共結晶、溶解度スクリーニング(攪拌、pH、温度勾配、ろ過、制御蒸発を含む)。異なる溶@@ 媒(溶離型系列)、異なる濃度、蒸発速度、温度、冷却速度、攪拌などの重要な要因が結晶構造に与える影響を体系的に調査します。 2 つの異なる晶析ワークフローを同時に実行します。 液体および固体分注用の高信頼性と精密な分注ツール。 再現可能な結果。 異なるリアクタサイズ(使い捨てフォーマットでは1 mL~100 ml 以下、高出力プロセス開発リアクタでは最大 1,000 ml)により、同じプラットフォームでのスクリーニングと開発/スケールアップが可能です。 XRPD 互換のガラス板に直接出力 (結晶損傷、粉体の移動による静電力によるクロスコンタミネーションなどのリスクを排除)。 便利なインターフェイスでデータに簡単にアクセスでき、Excelやその他のソフトウェアに結果を取り込むことができます。 DoE へのインターフェイス。 少量の固体(AI)を処理するための精密重量固形分注が特長です。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。