肺がん診断用ソフト LCS
医療用CTリポーティング用

肺がん診断用ソフト
肺がん診断用ソフト
肺がん診断用ソフト
肺がん診断用ソフト
肺がん診断用ソフト
肺がん診断用ソフト
肺がん診断用ソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
医療用, CT
機能
イメージ分析, リポーティング用, 3D ヴィジュアリゼーション, トラッキング, 肺がん診断用, AIアシスト
体の部位
肺の
タイプ
3D, 2D
展開モード
タブレット(PC)用

詳細

画像人工知能を用いた低線量胸部CTにおける見逃しやすい肺結節の検出と解析。 患者の状態を意識した効率的な診断。 微小な結節を見つけることで、基本的な、結節の数、大きさや状態、RADSカテゴリーなど様々な情報を得ることができます。肺がんに発展しやすい所見も事前に確認できるため、作業時間の短縮や症例に応じた効率的な読影が可能。顕微鏡的結節検出:結節の数、大きさ、状態、RADS分類など総合的な情報を提供 肺がん発生の可能性を早期に発見 時間効率の良い読影が可能。 フォローアップモード 前回の肺CT検査との自動マッチングにより、結節の変化を即座に評価。 結節の成長をモニタリングすることは、正確な読影のために不可欠です。 単なる画像比較にとどまらず、肺結節のマッチングにより成長と変化を自律的に評価します。 aview LCSは、American College of Radiologyが推奨するLung CT Screening Reporting and Data System (Lung-RADS ver 1.1)ガイドラインに従って、肺結節を関連するカテゴリーに効率的に分類します。 クリニカルビューアー 医療従事者と患者のためのユーザーフレンドリーなビューア。 患者の肺の高度な3Dレンダリング。 2D画像では異常所見の十分な情報が得られない可能性があります。 患者の肺の視覚化された3Dモデルは、より有益で直感的です。異常所見は3Dモデルのデモンストレーションで簡単に説明できます。

---

カタログ

aview:LCS
aview:LCS
8 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。