video corpo

胸腰仙骨接合システム B-Dyn™
後方

胸腰仙骨接合システム
胸腰仙骨接合システム
胸腰仙骨接合システム
胸腰仙骨接合システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

脊柱
胸腰仙
外科学的アプローチ
後方

詳細

Description B-Dyn™ は、胸椎T10から仙骨S1への適用のために設計された後部動的運動保存システムです。 動的ロッドB-Dyn™ は、非伝統的な圧力を低下させ、ファセット荷重を緩和するのに役立つシリコーンクッションと、超可動性を制御し、脊椎セグメントの伸張を制限するエラストメアリングで構成されています。 B-Dyn™ は、屈曲/伸長、軸方向の回転、横方向の曲げなど、すべての解剖学的運動を可能にします。 1レベルのモーション保存装置のほかに、B-Dyn™ は、隣接するセグメントのモーション保存と1または2レベルの融合を組み合わせる長いフュージョンロッドを備えたバージョンもあります。 適応症 B-Dyn™ は、以下の場合に腰椎手術に適応される: •変性椎間板疾患 •脊柱管狭窄症 •変性脊椎麻酔グレード1 •分節不安定性

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。