真空歯科用鋳造機 EC-2
インダクション

真空歯科用鋳造機
真空歯科用鋳造機
真空歯科用鋳造機
真空歯科用鋳造機
真空歯科用鋳造機
真空歯科用鋳造機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
真空, インダクション

詳細

A4508 EC-2 バキュームインフレイアード 電子誘導鋳造ユニット 中周波電子誘導鋳造機、すべての歯科用合金(チタンと純プラチナを除く)の溶解に適しています。 このバージョンでは、あらゆる種類の合金を最適な条件で鋳造することができます。酸化しやすい材料を不活性環境下で溶解し、真空圧で注入することができます。また、真空は投資管内に残留しやすいガスを除去することにも貢献しています。これらのガスは、溶解した金属の自由な流れを阻害し、気泡や欠陥の形成の原因となることがあります。溶融温度は、光学式パイロメーターによって常に監視されています。正しい操作に必要なすべての部品(真空ポンプ、真空計、減圧弁)は、鋳造機の内部に標準装備されています。 間接的に温度を読み取るための光学式高温計を装備したバージョン。加熱中に合金から放射される赤外線の量を光ファイバーで計測し、それを制御装置で温度に変換します。このシステムのおかげで、出力は自動的に制御され、プリセットパラメータを超えることはありません。 中周波誘導と出力測定機能により、ユーザーは各種類の合金を最適な条件で加工することができます。電子誘導による鋳造は、金属を内側から外側に向かって徐々に加熱することを意味します。その結果、磁場の回転運動により、合金の様々な成分が連続的に混合されます。達成された液状化は、坩堝内で溶融塊が「上昇」する傾向にあることからも明らかです。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。