ТМС + rTMS経頭蓋磁気刺激装置 DuoMAG® QPS

ТМС + rTMS経頭蓋磁気刺激装置
ТМС + rTMS経頭蓋磁気刺激装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

刺激のタイプ
ТМС + rTMS

詳細

∙ プログラム可能なクワッドパルス・プロトコル ∙ 最大8Hzの繰り返しレート(最大出力で2Hz) ∙ モジュラー構成 ∙ フルレンジのダイムド・コイル・ システム概要 DuoMAGクワッドパルス・システム(QPS)は、4つのDuoMAG MPスティミュレータを組み合わせて、完全に設定可能なクワッドパルスTMSスティミュレータを提供します。 この組み合わせにより、すべてのスティミュレータの振幅を個別に制御できるだけでなく、刺激インターバル(ISI)を設定し、単一のコイルを介して定義されたクワッドパルス刺激を提供することができます。 クワッドパルス機能により、ユーザーは正確なサブ閾値および超閾値のコンディショニングおよびテストパルスを提供できます。これは、皮質間および皮質内阻害およびファシリテーションの研究において重要な要素です。 4つのパルスのインター刺激間隔は、付属の制御ソフトウェアまたはTTL入力を介して外部制御のいずれかで調整可能であり、ISI制御において究極の柔軟性を提供します。 DuoMAG QPSでは、2つのスティミュレータパルスを1つのパルスに結合して、1つのDuoMAG MP出力の 140% に相当するパルス振幅を提供します。 DuoMAG QPSは、4つの別々のコイルと共に使用して、半球間(四方)刺激を行うこともできます。 ・DuoMAG QPSは、4つのDuoMAG MPユニットを組み合わせて、単一の刺激コイルを介して完全にプログラム可能なクワッドパルス刺激を提供します。 ・DuoMAG QPSは、4つの別々のコイルと共に使用して、半球間(四方)刺激を行うこともできます。 • 各DuoMAG MPのパルス間隔と電力レベルを制御することにより、正確なサブおよび超トレシュホルド条件とテストパルスを提供することができます。

---

カタログ

DuoMAG MP
DuoMAG MP
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。