僧帽状生体弁 / ウシ組織
Magna Mitral Ease

MyMedicalExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
僧帽状生体弁 / ウシ組織 僧帽状生体弁 / ウシ組織 - Magna Mitral Ease
{{requestButtons}}

特徴

  • バルブのタイプ:

    僧帽状

  • 素材:

    ウシ組織

詳細

カーペンティエ・エドワーズ周辺マグナ僧帽弁は、
ユニークで実績のある周辺デザインに基づいて構築され、マグナ僧帽弁




は、あなたとあなたの患者を与えます:超薄型で、心室投影を最大40%削減しました ‡ 優れた長期耐久性 1-7 インプラントの容易さマグナMitral Ease バルブは、数

学的モデル化、バイオエンジニアリング設計を含むユニークな設計要素を持つ、実績のあるペリモントバルブ設計に基づいて構築されています。 インプラント性、血行動態および長期耐久性を最適化することを目的とした
柔軟なコバルト-クロム合金ステント。 リーフレットのストレスを軽減するためにエネルギーを吸収し、
3つの独立したウシ心膜リーフレット。 応力分布を最適化するために厚さと弾性を合わせ
た‡ カーペンティエ-エドワーズ周辺シオン僧帽弁と比較して。
モデル7300TFX
インプラントの容易さ
広い、独特の前部サドルと横方向の輪郭を持つ輪郭のある袖口は、ネイティブの僧帽弁解剖学の形状を模倣する
例外的な長期的な耐久性
簡単な要約:僧帽弁の生体補助

適応症:僧帽弁疾患が保証されている患者での使用用それらの自然または以前に配置された補綴弁の交換、および弁を修理することができないとき。
禁忌:外科医が患者の最善の利益に反すると考えている場合は使用しないでください。
合併症および副作用:狭窄、逆流、心内膜炎、溶血、血栓塞栓症、弁血栓症、非構造機能障害、構造弁の劣化、貧血、

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)