16チャネル筋電計 Surpass II
携帯型ポケットサイズコンパクト

16チャネル筋電計
16チャネル筋電計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

チャンネル数
16チャネル
その他の特徴
携帯型, プラットフォーム型, コンパクト, ポケットサイズ, デジタル, 誘発電位モニタリング付き

詳細

サーパスⅡEMG/EP/IOM 特徴 最大24チャネルの高速・高品位バイポーラアンプ 入力チャンネルを共通の基準に合わせるスイッチングオプションを内蔵 アナログノイズの影響を受けないUSB 2インターフェースを採用しています。 デスクトップ版とポータブル版 Windowsオペレーティング・システム、MS Accessデータベース、プログラム可能なレポート・ジェネレータ(無償)を搭載 優れた柔軟性でシステムを構成 簡単に使用でき、アップグレードも容易 後の分析のために、すべての生データをハードディスクに保存可能 臨床的なEMG/EP、NCS、ERP検査のための充実したソフトウェアパッケージ ERP記録用の複数種類の刺激を同時に制御可能 最大99個の波形をカスケードまたはスプリット形式で1画面に表示可能 各トレースのロールおよびズーム機能、およびユーザー定義のトレース・ラベリング デクリメント・テスト用カウントダウン・タイマー ソフトウェア・アプリケーション NCS 運動神経伝導 感覚神経伝導 F波 H-Reflex デクリメントテスト まばたき反射 インチング 交感神経系皮膚反応 コリション・テスト ムネ 筋電図 自発的なEMG 定量的筋電図 AMUP解析 干渉パターン解析 シングルファイバー筋電図 GPPプログラムにおけるマルチチャンネル筋電図 マクロ筋電図 EP 聴覚誘発電位 体性感覚誘発電位 視覚誘発電位 P300/CNV 電気眼振計 眼振計(Electro Nystagmography 網膜電図 その他のソフトウェア・アプリケーション 心拍変動 IOM 標準的な基準値 MPPプログラム MS Word®レポートジェネレータ はじめに Surpass II は、定量的な筋電図、神経伝導検査、誘発電位診断における革新的な製品です。当社の30年にわたる神経生理学の経験に基づいて設計されています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

EMS Biomedicalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。