電子ピペット Multipette® M4
容積1チャンネル容量調整式

電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
電子ピペット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
電子
タイプ
容積
チャネル数
1チャンネル
容量
容量調整式
容量

最大: 10 ml (0.34 US fl oz)

最少: 0 ml (0 US fl oz)

詳細

面倒な連続ピペッティング作業に別れを告げる!エッペンドルフのマルチペットM4は、液体を何度も吸引することなく、長時間連続して分注するのに最適です。マルチペットM4は、コンビチップを使用することにより、粘性の高い液体や揮発性の高い液体など、ピペッティングが困難な液体であっても、マルチペット/コンビチップを使用することにより、ピペッティングが可能になります。また、チップは密閉されているため、感染性のある液体、毒性のある液体、放射性物質を含む液体を扱う際にも高い安全性を確保できます。 1回の吸引で100回の分注が可能で、チップの補充が不要 マルチペットM4メカニカルマルチディスペンサーピペットは、一度の液体吸引で最大100回の分注が可能なため、チューブやプレートへの充填、試薬の分注など、長時間の繰り返しピペッティング作業に最適な精密機器です。液体の吸引と吐出は容積式で行われるため、液体サンプルの特性に影響を与えるエアクッションがありません。そのため、液体の密度や粘度、揮発性に関わらず、常に適量を吐出することができます。 コンビチップスのチップは自動的に認識されるため、容量計算の手間が省けます。また、密閉されているため、ユーザー、装置、サンプルの安全性が高く保たれます。感染症、毒性、放射性物質を含む液体の取り扱いに最適です。 エッペンドルフは、1978年にマルチペット/コンビチップスマルチディスペンサーシステムを開発し、その後何度も改良を重ねてきました。エッペンドルフは、1978年にマルチペット/コンビチップスマルチディスペンサーシステムを開発しました。

---

ビデオ

カタログ

Catalog 2020/21
Catalog 2020/21
244 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。