ラボ用冷凍庫 CryoCube® F101h
コンパクト扉1枚空冷式

ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
研究所用
形状
コンパクト
扉数
扉1枚
冷却システム
空冷式
動力源
電動式
その他の特徴
超低温
容量

101 l (26.7 gal)

温度域

最少: -86 °C (-122.8 °F)

最大: -50 °C (-58 °F)

重量

123 kg (271.2 lb)

90 cm (35.4 in)

奥行き

56.6 cm (22.3 in)

24時間の消費電力

6,300 W

詳細

エッペンドルフのクライオキューブF101h ULTフリーザーは、ベンチでのサンプル保存容量を最大化する上で、スタンダードとなる製品です。エッペンドルフのクライオキューブF101h ULTフリーザーは、実験室のベンチの下にある最大6,000本の容器を本物の-80℃で保存することができます。超効率的でコンパクトな真空断熱パネルを、従来のPUフォーム断熱材と組み合わせて使用することで、フリーザーの壁の厚さを130mmから80mmにスリム化しました。 フットプリントは半平方メートルに抑えられ、特に小規模な研究室向けに設計されています。この-80℃実験用冷凍庫の温度範囲は-50℃から-86℃です。 コストオブオーナーシップ 新しいULTフリーザーに投資する場合、製品の価格自体は一つの側面に過ぎません。その他にも、長期的な消費電力のコスト、サービスやスペアパーツのコストなどがあります。高品質のULTフリーザーは、10年以上にわたって研究室でその役割を果たすことを覚えておいてください。 あなたはサンプルにどれだけの労力を費やしましたか? 冷凍庫の中身の価値を計算したことはありますか?あなたのサンプルに費やしたすべての時間、日、週、そして月?50,000以上のサンプルが、標準的な大きなULTに収まっています。単純なバッファーから、価値の高い細胞抽出液、高価な酵素、非常に希少なサンプル素材まで、一つ一つのサンプルの価値は異なります。1本あたりの平均値を10ユーロと仮定すると、総額はすでに50万ユーロに達しています。 何ヶ月もかけて作られた価値の高いサンプルを優先的に保管すると、冷凍庫の価値は50万ユーロをはるかに超えてしまいます。 ULTフリーザーは単なるサンプルの保管庫ではありません。この装置は、長期的な科学的成功を保証するものであり、あなたの研究成果を守るものなのです。

---

カタログ

Catalog 2020/21
Catalog 2020/21
244 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。