ラボ用冷凍庫 Innova® U535
コンパクト扉1枚腐食防止

ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
ラボ用冷凍庫
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
研究所用
形状
コンパクト
扉数
扉1枚
保護レベル
腐食防止
冷却システム
空冷式
その他の特徴
組み合わせ式, 超低温
容量

535 l (141.3 gal)

温度域

最大: -50 °C (-58 °F)

最少: -86 °C (-122.8 °F)

重量

250 kg (551.2 lb)

80 cm (31.5 in)

奥行き

86.7 cm (34.1 in)

24時間の消費電力

13,200 W

騒音レベル

56 dB

詳細

エッペンドルフのInnova ULTフリーザーは、サンプル保存容量を最大化するためのスタンダードです。Innova U535のようなこれらの実験室用フリーザーは、超効率的で超コンパクトな真空断熱パネルを従来の断熱材と組み合わせて使用することで、フリーザーの壁の厚さを130mmから80mmにスリム化しています。これらのモデルは、-80℃を必要とするスペースのない研究室に最適です。 フィジオケア 持続可能性に加えて、私たちの冷凍庫は人間工学的な側面に主眼を置いています。簡単に閉まる外扉、人間工学に基づいたドアハンドル、目線の高さにあるディスプレイ、掃除のしやすいステンレス製の内装などは、エッペンドルフのフィジオケア・コンセプトに基づいています。冷凍庫のドアの開閉には、安全なグリップと非常に軽い力が必要です。 コストオブオーナーシップ ULTフリーザーを購入する際には、製品の価格だけでなく、消費電力などの長期的なコストも考慮しなければなりません。その他にも、長期的な消費電力、サービスやスペアパーツにかかる費用などがあります。高品質のULTフリーザーは、10年以上にわたって研究室でその役割を果たすことを覚えておいてください。 サンプルの安全性 Innovaシリーズには、信頼性の高いヘビーデューティーコンプレッサー(2段カスケード冷却システム)が搭載されています。引き上げ時間が短いため、機器の洗浄/解凍後に素早く再利用できます。冷凍庫は開封後の回復時間が短く、また電圧安定装置が内蔵されているため、サンプルの安全性を高めています。 フリーザーの温度範囲は、-50 °Cから-86 °Cです。 サンプルの安全性をさらに高めるために、エッペンドルフのイノヴァアップライトフリーザーには、CO2/LN2バックアップシステムやチャートレコーダーを搭載することができます。また、温度モニターシステムを使用して、フリーザーを遠隔地から監視することも可能です。

---

ビデオ

カタログ

Catalog 2020/21
Catalog 2020/21
244 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。