手首外部固定システム FIXUS33
上腕骨橈骨筒状

手首外部固定システム
手首外部固定システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

関節 / 骨
手首, 上腕骨, 橈骨
タイプ
筒状
患者のタイプ
幼児用

詳細

FIXUS 33は、小骨アプリケーション向けに特別に設計された、非常に柔軟で軽量なシステムです。 Fixus 33は、固定具が固定サイズを持たず、80mmから250mmまでの任意の炭素サイズで使用できるように設計されています。これにより、小さな骨折が長い上腕骨のアプリケーションまで可能になり、同じ使いやすい軽量フレームを維持できます。 FIXUS 33には、リジッド固定具、フレキシブル固定具、非ブリッジ半径固定具の3つの基本設定があります。 Fixus 33のユニークで特許取得済みの動的屈曲装置は、処理後の関節の剛性を防ぐための実証済みの補助です。 このデバイスは調整可能で、手首ジョイントの動きを硬質から30 度の範囲まで段階的に制御できます。 FIXUS 33は、遠位半径破壊用の非常に安定した軽量の固定具です。 これは、最も複雑な関節外又は関節外用途に使用できます。 必要に応じて、骨折断片の変位なしに手首関節を動員することができる。 関節外のアプリケーションは、1 日目からの動きを可能にし、保持されたボラチルトによる治療中の患者機能を改善します。 適応症: • 遠位半径骨折 • カルカネウス骨折 • 小児科 • 近接上腕骨 • 開放骨折

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。