イオンクロマトグラフィーポンプ KONIK IC 590 PLUS
均一濃度

イオンクロマトグラフィーポンプ
イオンクロマトグラフィーポンプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
イオン
その他の特徴
均一濃度

詳細

イオンクロマトグラフィー用に設計された湿式材料はすべて化学的に不活性です。 ポンプヘッドとフローパスは、PEEKと非金属材料で一体化されています。 システム全体は、pHの全範囲にわたって不活性 で耐性があります:0-14 流量 0.01 〜 5.00 ml/分と圧力限界35MPa(5.000 psi)のこのポンプは、イオンクロマトグラフィーでの最適な用途に適しています。 本製品は、1985 年に特許取得済みのKONIK HPLC 500 等動流量供給システムに従って直列に接続されたメインおよび補助ポンプヘッドで設計されており、ピストン径は 1/8」です。 この新しい洗練されたポンプユニットは、最高の信頼性、安全性、精度で正確で再現性の高いアイソクラティックフローを実現します。 ピストンの逆洗が標準です(プランジャクリーニング:連続自動洗浄を備えたダブルプランジャ)。 シール、ワッシャー、ピストンの分解が容易なため、ポンプのメンテナンスが容易になりました。 気泡の形成を防ぐために脱気が含まれています(シングルまたはデュアルオプションで自動オンライン) KONIK IC 590ポンプはKONIKROM PLUSソフトウェアでサポートされていますが、独自のディスプレイとエレガントなキーボードとカーソルを使用して、ポンプのフロントパネルでも独立して制御できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Gibnikの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。