イオンクロマトグラフィー検出器 KONIK IC 590 PLUS
導電性

イオンクロマトグラフィー検出器
イオンクロマトグラフィー検出器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
イオン
技術
導電性

詳細

KONIK IC 590 PLUS 検出器 高感度検出器 KONIK IC 590 コンダクティブティ検出器 KONIK IC 590 導電率検出器は、デジタル、マイクロプロセッサ制御、検出器です。 伝導率セルは最大 10kHzで動作可能です。 この製品は、0 ~ 15000μSの広いダイナミック測定範囲を特長としています。 導電率セルの温度は、部屋の温度が60 ℃ に設定できます。 温度安定性は0.005 60 ℃ 以下です。 小容量(< 1μL)の導電率セルは、KONIK 590 IC Plusの他の流体部分と同様に、PEEKと一体化して作られています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Gibnikの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。