診療所ソフト IB Lab PANDA™
放射線整形外科幼児用

診療所ソフト
診療所ソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

用途
診療所, 放射線, 整形外科, 幼児用
機能
イメージ分析, 可視化, リポーティング用, 診断, 測定用, 評価
医療施設
放射線医学用, 医療用
その他の特徴
ウェブ上, 自動, サーバー

詳細

小児の骨年齢と発達評価 骨年齢を評価することで、医師は子供の成長に影響を与える条件を予測することができます。これは、身体の成長や発達を遅らせたり、妨げたりする病気に対する適切な対策を医療専門家が間に合わせて行うことができるという意味で、重要な意味を持っています。PANDAは、デジタルX線を用いた小児の骨年齢の客観的かつ標準的な判定をサポートすることを目的としています。 時間の問題 骨年齢の手動推定は、評価者間のばらつきが大きい。その結果、臨床応用、被験者間の比較、さらにはフォローアップにも課題が生じます。また、関連する情報を抽出するのにも時間と手間がかかります。当社のPANDAソフトウェアは、骨年齢の推定、小児の成長・発育のモニタリングを迅速に自動化し、患者さんのために最も必要な時間を割くことができます(CEマーク取得済み、米国では非売品)。 仕組み 画像はPACS(Pics Archiving Communication System)から、お客様が選択されたソリューションに応じて、当社のAI駆動ソリューションのいずれかに転送されます。さらに、オリジナルの研究には注釈が付けられます。 時間と労力の節約 医療専門家として、結果を任意のDICOMビューアで表示することができ、それぞれのレポートは黒のPDF/SC印刷可能なPDFでも利用可能です。さらに、当社のソリューションはすべて、診断所見をレポートスキームに事前登録します。最終的には、当社のAI駆動ソリューションの結果を受け入れるかどうかは、お客様が決めることになります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。