マンモグラフィー用フラットパネルディテクタ Mammo1012F

マンモグラフィー用フラットパネルディテクタ
マンモグラフィー用フラットパネルディテクタ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
マンモグラフィー用

詳細

Mammo 1012Fは、高性能な10×12インチの静止型FPDです。239 mm × 300 mmの大きな撮像エリアと、2 mmの狭い胸壁距離を実現しています。この検出器は、広いダイナミックレンジ、高いS/N比、信頼性の高いデータ伝送、低消費電力を実現しています。Mammo 1012Fは、FFDMアプリケーション用に設計されています。 特徴 239 mm × 300 mmのイメージングエリア 85μmピクセルピッチ、16ビットADC 1stフレームラグ1.5%の低遅延 広いダイナミックレンジ 高いS/N比、優れた画像品質 低消費電力 信頼性の高いデータインターフェース

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。