リニア手術用ステープラー CN-ED12K series
腹腔鏡手術用動物の手術用一般外科用

リニア手術用ステープラー
リニア手術用ステープラー
リニア手術用ステープラー
リニア手術用ステープラー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
リニア
用途
腹腔鏡手術用, 胃腸吻合用, 一般外科用, 肺葉切除用, 血管手術用, 動物の手術用
特性
使い捨て, 切れる, 関節付き
回転角度(°)
45°
ステープラーの長さ(mm)

155 mm, 255 mm (6.1 in)

縫合部分の長さ(mm)

33 mm, 45 mm, 61 mm, 73 mm (1.3 in)

針の数

108 unit

詳細

このタイプのステープラーは、75mmのステープルカートリッジを使用することができ、75mmのステープルカートリッジは肥満手術に広く使用することができます。 同時に、このステープラーは、60mm、45mm、30mmのステープルカートリッジにも対応しています。 段付きカートリッジを使用しています 使い捨ての内視鏡用直線切断ステープラーとコンポーネントは、「内視鏡用直線切断ステープラー」と「内視鏡用直線切断コンポーネント」で構成されています。ハンドルの種類、発射時の駆動長さ、固定ハンドルのゴム絶縁の有無により、以下の8種類のモデルがあります: ①モデルED12:スリップ防止、シングルハンドル、ゴム絶縁、標準駆動長さ。 ED12T型:防滑型、シングルハンドル、標準駆動長 ②ED12T型:防滑型、シングルハンドル、標準駆動長 ③ED12K型:防滑型、シングルハンドル、標準駆動長 ED12K型:防振型、片手、ゴム絶縁型、駆動長さ延長型 ED12K:防振型シングルハンドル、ゴム絶縁型、駆動長さ延長型 ④ED12KT:防振型シングルハンドル、駆動長さ延長型 ED12D45型:ダブルハンドル,ゴム絶縁型,駆動長45mm。 ED12D45T型:ダブルハンドル、従動長45mm。 ED12D60:ダブルハンドル,ゴム絶縁型,駆動長さ60mm。 ED12D60T:ダブルハンドル、駆動長さ60mm。リニアカッティングステープラーは、スリーブの長さにより、3つの仕様に分類されます。タイプC(基本軸長)。 コンポーネントは、カッター、アンビル(カッター付きコンポーネントのみ)、リロードの構造の有無によって数種類のモデルに分類され、ステープルラインの長さとステープルの高さによって数種類の仕様に分類されます。カッターなしのコンポーネントはダブルハンドルの内視鏡用リニアカッティングステープラーと組み合わせて使用し、カッター付きのコンポーネントはシングルハンドルのものと組み合わせて使用します(標準の駆動ステープラーでは75のカッティングコンポーネントは使用できません)。

---

カタログ

CN-ED12K Series
CN-ED12K Series
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。