リニア手術用ステープラー CN-ED12D Series
腹腔鏡手術用血管手術用使い捨て

リニア手術用ステープラー
リニア手術用ステープラー
リニア手術用ステープラー
リニア手術用ステープラー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
リニア
用途
腹腔鏡手術用, 血管手術用
特性
使い捨て, 切れる, 関節付き
回転角度(°)
45°
縫合部分の長さ(mm)

49 mm, 60 mm (1.9 in)

針の高さ(mm)

2 mm, 2.5 mm, 3.5 mm, 3.8 mm, 4.4 mm (0.1 in)

詳細

使い捨ての内視鏡用直線切断ステープラーとコンポーネントは、「内視鏡用直線切断ステープラー」と「内視鏡用直線切断コンポーネント」で構成されています。ハンドルの種類、発射時の駆動長さ、固定ハンドルのゴム絶縁の有無により、以下の8種類のモデルがあります。ED12D45:ダブルハンドル,ゴム絶縁型,駆動長45mm,⑥ED12D45T:ダブルハンドル,駆動長45mm,⑦ED12D60:ダブルハンドル,ゴム絶縁型,駆動長60mm,⑧ED12D60T:ダブルハンドル,駆動長60mm。リニアカッティングステープラーは、スリーブの長さにより、3つの仕様に分類されます。タイプC(基本軸長)、タイプS(短縮軸長)、タイプL(延長軸長)の3つの仕様があります。 コンポーネントは、カッター、アンビル(カッター付きコンポーネントのみ)、リロードの構造の有無によって数種類のモデルに分類され、ステープルラインの長さとステープルの高さによって数種類の仕様があります。カッターなしのコンポーネントはダブルハンドルの内視鏡用リニアカッティングステープラーと組み合わせて使用し、カッター付きのコンポーネントはシングルハンドルのものと組み合わせて使用します(標準の駆動ステープラーでは75のカッティングコンポーネントは使用できません)。

---

カタログ

CN-ED12D Series
CN-ED12D Series
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。