研究室用バイオリアクター
細胞培養用微生物発酵用ワクチンの開発用

研究室用バイオリアクター
研究室用バイオリアクター
研究室用バイオリアクター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 微生物発酵用, ワクチンの開発用
その他の特徴
コンパクト, モジュール式

詳細

30L 300L ワクチンプロセス用全自動発酵バイオリアクター BIO-XVシリーズの発酵槽は、完全密閉、ゼロリーク、無公害、メンテナンスフリーという当社独自のバクテリアワクチン培養用機器です。ダブルメカニカルシールの採用により、生物製剤タンクの培養における細菌汚染の問題を完全に解決しました。pH、DO、温度、撹拌速度など、発酵中の各種パラメータをコントローラで監視でき、すべてのデータや制御パラメータをコントローラやコンピュータに送信することができます。構造はコンパクトで、様々なコンポーネントを発酵システムに組み込むことができます。上部モーターで駆動する直接結合式機械攪拌モードと下部磁力で駆動する間接結合式機械攪拌モードを選択でき、シンプルな構造で安定した動作を実現しています。 直径と高さの比率:1:1~2.5、充填率:70 タンク本体:316Lステンレス鋼、きれいに簡単に、ステンレス鋼の内側の研磨精度Ra≤0.4。 タンク機能:吸気殺菌フィルター、排気コンデンサー、吸気と排気の処理システムを含む、モーター:発酵タンクのための特別なSew ACモーター;ゼロリークを確保するために上部シャフトの端にダブルシール 換気:マルチチャンネル換気を使用して、熱質量流量計が空気の流れと酸素の流れを自動的に制御する 圧力圧力制御の範囲。0-0.3Mpa、圧力調整弁は出口圧力、デジタル遠隔伝達の表示を調節します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

KNIK CO.,LTD.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。