看護治療用実習用マネキン LM-027
穿刺筋肉内射出用

看護治療用実習用マネキン
看護治療用実習用マネキン
看護治療用実習用マネキン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
看護治療用
医療処置
筋肉内射出用, 穿刺
形状
重量

4 kg (8.8 lb)

長さ

39 cm (15.4 in)

42 cm (16.5 in)

詳細

このモデルの注射部位は、臀部の上外側の四分の一です。このモデルは、適切な注射部位を決定するために必要な、人間の骨格構造の実際の感覚をシミュレートするように設計されています。 特徴 正しい注射部位以外に注射針を刺すと、アラームが鳴ります。 注射針の穿刺や注射液(水)の注入など、さまざまな注射方法を練習することができます。注射液は、ドレナージチューブを介してモデルから排出されます。 人体を忠実に再現しているので、正しい注射部位の位置や角度など、リアルな状況下での注射を練習することができます。 注入部位のパーツや表皮は簡単に交換することができます。 正しい注射部位は、右上腹部の中央付近で、腸骨稜から1/3の距離にあります。 正しい注入球は直径5cmで、これは皮下のpanniculus adiposusとpanniculusの近似値である。 腸骨稜、腸骨棘、前上腸骨棘、前下腸骨棘、大転子、恥骨を触知することができる。 注射部位 正しい注射部位は、右上腹部の中央付近で、腸骨稜から1/3の距離にあるとされています。 正しい注射球は直径5cmで、これは皮下のpanniculus adiposusとpanniculusの近似値である。 腸骨稜、腸骨棘、前上腸骨棘、前下腸骨棘、大転子、恥骨を触知することができる。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。