フィルムコーティング システム BFC
圧縮用洗浄システム付き連続

フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
フィルムコーティング システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
フィルム
応用
圧縮用
タイプ
連続, 高速, 洗浄システム付き

詳細

医薬品のフィルムコーティング、すなわち粒子のコーティングは、医薬品製造において重要なプロセスである。錠剤のコーティングは、3つのステップで構成されています。 噴霧 ブレンド 乾燥 錠剤は主に、物質の放出量を調整したり、光や湿気から物質を保護したり、錠剤の苦味をカバーしたりするためにコーティングされます。また、剤形の適合性も重要です。コーティングされた錠剤は飲み込みやすく、色の違いにより識別しやすくなります。錠剤のコーティングで有効成分を加工する、有効成分のコーティングは、ますます関連性が高まっています。 L.B.ボーレ社は、製薬業界向けフィルムコーティングシステムの開発・製造において、技術的なリーダー的存在となっています。Bohle BFC Film Coaterは、L.B. Bohleのコーターのハイエンド版で、高効率、最適化された出力、および最も低いサスペンションロスで際立っています。 L.B.Bohleのフィルムコーティング技術は、3つの重要かつユニークな特性に基づいています。 ドラムの形状 特許取得のツインスパイラル エアシステム 最高のプロセス管理 L.B.Bohleのすべてのコーターは、クラス最高の製品処理と優れた費用対効果を保証します。長いドラム形状のフラットなタブレットベッドと連続的な傾斜角度の調整により、コアの最適な移動が保証されます。ドラム内のシステム化された強制ガイドにより、製品の連続的な移動が可能です。錠剤の双晶がなく、固形物および塗料のロスを低く抑えることができます。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。