半連続コーティング システム KOCO®
フィルム圧縮用連続

半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
半連続コーティング システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
フィルム
応用
圧縮用
タイプ
連続, 半連続

詳細

近年、連続生産は、世界中の製薬会社、製薬業界のサプライヤー、監督官庁にとって、非常に重要なテーマとなっています。L.B. Bohle Maschinen + Verfahren GmbHは、技術主導型の機械エンジニアリング企業として、長年この問題に取り組み、スタンドアローンシステムから生産ライン一式QbCon®まで、連続運転プロセスを顧客に提供しています。 連続機製品のハイライトは、半連続コーティングソリューションであるKOCO®です。 2011年、L.B. Bohleは製薬業界初の半連続式塗工機であるKOCO®を市場に投入しました。KOCO®は半連続式塗工機として設計されており、その高いスループットが際立っています。同時に、このプロセスマシンは、錠剤コーターで実績のあるL.B. Bohleの特許取得済み設計をベースにしています。 連続式コーターとバッチ式コーターとの違い 従来のバッチ式コーターと異なり、KOCO®は装置上部の製品投入口から錠剤の内核を投入することができます。 半連続式コーターの設計とプロセスサイクル コーティングされた錠剤は、コーター前面にある開口部から排出されます。プロセス制御は、定義されたレシピを繰り返し実行し、その繰り返しを1サイクルと呼び、循環的に動作するように設計されています。 ラマンプローブによるプロセス解析 ラマンプローブを内蔵し、コーティングプロセスの終点を認識することができます。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。