1. 研究所 > 
  2. 臨床検査医学 > 
  3. 分析顕微鏡用カメラ > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

分析顕微鏡用カメラ DFC295高精細度

分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

用途
分析顕微鏡用
技術
高精細度

詳細

3 MP 高速かつ簡単な文書化 デジタルカラーカメラライカ DFC295 ライカ DFC295 は、Cマウントインターフェースを備えたデジタル顕微鏡カラーカメラです。2048x1536ピクセル(3メガピクセル)の標準解像度を提供し、あらゆる業界やライフサイエンスアプリケーション向けに高品質のカラー画像を生成します。最大25フレーム/秒の高速ライブ画像速度により、コンピュータの画面を見るだけで簡単にサンプルをセットアップしたり、ピントを合わせることができます。1本のFireWire-Bケーブルで接続され、Cマウントインターフェースを備えたあらゆるライカ顕微鏡に簡単に追加できます。 このカメラには、基本的な文書化、測定、注釈用の強力なライカソフトウェアアプリケーションスイート(LAS)が付属しており、顧客の要求に応じて高度な追加LASモジュールによって簡単に拡張できます。 3メガピクセル解像度 3メガピクセル解像度、カラーイメージング-プレゼンテーションやドキュメントに高品質の画像をすばやく提供 高速ライブ画像 最大25フレーム/秒で高速ライブ画像-セットアップが簡単で、コンピュータの画面を見ることでサンプルを集中できます。 スマート測定 ライカアプリケーションスイート(LAS)に完全に統合 — ライブ画像とキャプチャ画像のスマート測定と注釈機能 Twain Interface 使いやすいTwain Interface — サードパーティ製ソフトウェアアプリケーションでカメラの設定と制御が可能

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Leica Microsystemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。