1. 研究所 > 
  2. 臨床検査医学 > 
  3. 分析顕微鏡用カメラ > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

分析顕微鏡用カメラ MC170 HD高精細度USB

分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

用途
分析顕微鏡用
技術
高精細度
その他の特徴
USB

詳細

時間節約に貢献するUSB 3.0対応顕微鏡カメラ Leica DMC2900 ライカ DMC2900は、新規格USB 3.0インターフェースのデジタル顕微鏡カメラで、310万画素のCMOSセンサーを搭載。カラー画像を素早くライブ表示、撮影、記録する必要のある顕微鏡アプリケーションに最適です。 最大転送速度5Gbps(規格値)のUSB 3.0インターフェース、310万画素CMOSセンサーにより、最大30フレーム/秒の高速ライブ表示と撮影ができます。タイリングやZスタックなど大量、高速に画像取得するアプリケーションでも、ストレスなく、高解像な画像取得ができます。 DMC2900は、ライカイメージングソフトウェアLASおよび各種オプションモジュールと互換性があります。 新規格USB 3.0対応、高速ライブ&画像取得 高速ライブ表示でライブでの顕微鏡像確認、画像取得を快適に。 USB 3.0ポート経由で、XGA解像度のライブ画像を最高30フレーム/秒の高速で取り込むことができます。試料の移動も顕微鏡で直接観察しているかのような高精細で滑らかなライブ表示がモニタ上で実現でき、スピーディで正確な検査をサポートします。 USB3.0対応 PCインターフェースは汎USB 3.0インターフェースで、ノートPCもサポートします。カメラ側ポートはネジ式ロック付きで、ケーブルをしっかりと固定できます。USB3.0は下位互性があり、USB 2.0にも対応しています。

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Leica Microsystemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。