1. 研究所 > 
  2. 臨床検査医学 > 
  3. 可視化ソフト > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

分析ソフト LAS Extended Annotation可視化実験用デジタル顕微鏡用

分析ソフト
分析ソフト
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

機能
分析, 可視化
用途
実験用, デジタル顕微鏡用

詳細

ワンプラットフォーム ライフサイエンスアプリケーション用ソフトウェアプラットフォーム LAS X Life Science 研究者が携わる研究は多様化するとともに、画像解析も複雑になり、ストレスフルな作業になっています。 Leica Application Suite X (LAS X)は、すべてのライカ顕微鏡で互換性のあるソフトウェアプラットフォームです: ライカマイクロシステムズのレーザー顕微鏡、生物顕微鏡、実体顕微鏡、超解像、ライトシートシステムなど、豊富な製品群のすべての共通プラットフォームとして統合されています。 ユーザーは研究に集中 イメージング、解析が直観的に作業できます 基本的なドキュメンテーションから高度なライフサイエンス研究に至るまで – LAS Xはイメージングをナビゲートします! 生産性向上、再現性ある実験をサポート LAS Xは研究のあらゆるフェーズに対応して設計されています。使いやすさを一番に考え、チームの誰もが短時間で生産性よく作業できます。 時間節約と信頼性の向上 LAS Xでは、実験の設定、実施、実験結果の分析をシームレスに行うことができます。時間を節約、信頼できるアウトプットをサポートします。 画面中央に画像を表示、詳細を見ることができます 試料全体を移動しながら、注釈と測定実施 対物レンズとフィルターキューブ定義をソフトウェアで設定 – 再起動不要 画像取得条件、構成・設定を保持 レイアウトなどの設定も保存し呼び出しすることができます – 実験の信頼できる再現性が得られます

カタログ

Leica DMC2900
Leica DMC2900
6 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。