1. 研究室
  2. 臨床検査医学
  3. 光学顕微鏡
  4. Leica Microsystems/ライカ

光学顕微鏡 M205 FCA
研究室用ライフサイエンス用蛍光

光学顕微鏡
光学顕微鏡
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

種類
光学
応用
研究室用, ライフサイエンス用
観察技術
蛍光
構成
卓上
オプションと付属品
ズーム式
その他の特徴
高解像度

詳細

明るく、美しい蛍光像 蛍光実体顕微鏡 Leica M205 FCA & Leica M205 FA 蛍光観察において、試料の深さ情報とともに、鮮明な蛍光シグナルを検出することができ、かつてない像を実現します。 Leica M205 FCA: セミ電動蛍光実体顕微鏡 これまで、直観的に操作できる手動ズームを用いた作業用顕微鏡と、ハイエンドの電動タイプは使い分ける必要がありました。 ライカ M205 FCA 実体蛍光顕微鏡は2 つの世界を統合し、高速の手動スクリーニングとハイエンドのイメージングを同時に提供します。 セミ電動のメリット: 顕微鏡設定は自動保存され、再現性が高い結果が得られます。 フィルターは最大4つをセット可能。作業を中断しません。 フットスイッチを組み合わせて、フィルターの交換、ピント合わせ、照明調節ができ、両手を自由に使ってスクリーニング作業ができます。

カタログ

M205 FCA, M205 FA
M205 FCA, M205 FA
16 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。