セメントレス大腿骨ステム MiniMAX

セメントレス大腿骨ステム
セメントレス大腿骨ステム
セメントレス大腿骨ステム
セメントレス大腿骨ステム
セメントレス大腿骨ステム
セメントレス大腿骨ステム
セメントレス大腿骨ステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

固定タイプ
セメントレス
左右
右, 左
CCD角

127 °

詳細

大腿骨近位部の自然な形状に沿ったデザインを用いて、大腿骨骨幹部に最良の圧入を行うことを目的として、1980年代にアナトミカルステムの哲学が市場に導入されました。MiniMAXは、大腿骨近位部の自然な形状に沿って、大腿骨骨幹部に最適なフィット感と充填性を提供するように設計された、解剖学的なセメントレスステムです。 ステムの長さと形状は、サイズごとに研究されており、骨を保護し、良好な機械的安定性を提供することが示されています。 なぜMiniMAXなのか? ラテラルフレアデザインにより、インピンジメントや骨折のリスクを最小限に抑えることができます。 ユニークなチップデザインにより、大腿部痛のリスクを低減 最適なステム曲率により導入が容易 近位部のチタン&HAコーティングによる骨幹の固定 MiniMAXは、チタン・ニオビウム合金(Ti-6Al-7Nb)でできています。 表面処理は以下の通りです。 シャフトの近位部2/3にTiコーティング(Ra300μm)を施し、近位部の固定性を向上。 HA(Hydroxyapatite)コーティング、Ra80μmをシャフト全体に施す。 このHAコーティングは、人間の骨に近い化学的特性を持ち、骨の成長を促す効果があります。 すべてのHAコーティングが吸収されると、ステムと骨の間に良好な相互作用が生じ、長期的な安定性が得られます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。