半自動体外除細動器 cardiolife TEC-5600 series
二相性SpO2・ECGモニター付

半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
半自動体外除細動器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

作動
半自動
その他の特徴
二相性, SpO2・ECGモニター付
衝撃強度

150 J

詳細

迅速な処置のために 1・2・3の「3ステップ操作」で、使用する人の立場に立った使いやすさを追求しています。 さらに、充電時間は4秒未満(200Jの場合)。除細動後の心電図波形基線復帰は3秒以内と高速。AEDモードでは最短3秒(※1)で解析。迅速な処置をサポートします。 経皮ペーシング可能(TEC-5631)。 不整脈アルゴリズム ec1搭載可能(※2)(オプション)。不整脈検出率の向上と併せて誤アラームの低減を実現します。 SpO2とETCO2の測定が可能です(オプション)。 CPRアシスト CPR-1100(別売)との連携が可能。画面に胸骨圧迫波形を表示できます(Bluetoothモジュールオプションが必要)。 ※1 日本光電独自の解析論理「コンティニュアスVF解析」設定ON時。心電図の波形により解析時間は変わります。 ※2 1誘導のみでの解析となります。 独自の技術でノイズを低減、使いやすさを追求した使い捨てパッド 自社開発ゲルによりCPR時でも基線動揺が起きにくく、CPR中も患者さんの心電図波形を確認しやすくなりました。 視認性が高く、剥がしやすい青色の剥離シートを採用。また、パッドのケーブルは患者さんの体格に合わせて左右に簡単に裂くことができます。使いやすさにこだわった設計で迅速な処置をサポートします。 安心・安全の追求 "いざ"という時に安心して使用できるよう、機器の点検機能が充実しています。 デイリーのセルフテスト機能を搭載、点検情報を内部メモリはもちろん、SDカード(オプション)への保存も可能。 日常点検とあわせて、より"安心・安全"な環境を提供し、安全管理にも役立ちます。 除細動時やAED解析などの波形を自動で内部保存できます。保存データはBluetooth®(オプション)でパソコンに送信できるほか、SDカード(オプション)にも保存でき、パソコンにてレビュー、印刷、保存ができます(パソコン・専用ソフト別途必要)。 ページの先頭へ 主な規格 設定エネルギ2、3、5、7、10、15、20、30、50、70、100、150、200、270J 電源AC100V  間欠負荷時300VA以下 DC12V   寸法・質量幅311 ×高さ288 ×奥行242mm  約6.8kg(TEC-5621) 約6.9kg(TEC-5631) ※いずれもバッテリパック、外用パドル、外用パドルホルダ使用時 ・架台 KD-561V ・バスケット DI-831V ・バッテリパック NKB-301V YZ-024H9 ・マルチパラメータ/SpO2ユニット QI-564V ・内用パドル ND-863V~867V  (35Φ~75Φの5種類) ・内用パドル ND-893V~897V(SW付)  (ショックボタン付、35Φ~75Φの5種類) ・使い捨てパッド P-700シリーズ  P-711/P-713/P-721 ・使い捨てパッド P-511X ・乳児用使い捨てパッド P-513

カタログ

この商品のカタログはありません。

Nihon Kohden Europeの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。